こうちゃんとママの幸せ奮闘記

息子は全前脳胞症という病気で、知的、身体障がいあり。特別支援学校に通っています。病気についてのことや、車椅子でのお出かけについて、障がい児とその家族の、楽しい日々の奮闘について書いていきます。

〜身体障害者手帳って、どんなもの?〜脳性麻痺ってなに??

身体障害者手帳ってこんな感じ(京都市の場合)



第1種身体障害者の1級と書かれています。
この内容については後に詳しく載せます。

もともと京都に住んでいた時に作った手帳なので、大阪に移り住んだ今も京都の障害者手帳を使っています。
引っ越したら手帳ごと変わるのかなーなんて思っていましたが、住所変更の手続きだけで、手帳はそのまま京都市のものを使ってくださいとのことでした。

京都にいた時は、例えば市バスや市営地下鉄など、「京都市の手帳を提示で乗車料金無料」など、京都市の手帳か他の手帳かの区別がされる場面があったのですが、大阪ではその区別を見かけたことがないのでこういう感じなんでしょうかね?

ただし、手帳の見た目や内容、手続き方法などは各市町村によって違うので、詳しくはお住まいの役所や福祉事務所にお問い合わせください。

身体障害者手帳の障害名と判定


息子の障害者手帳の、最後のページにはこう書かれています。
何度も見てきたはずなのに、息子が脳性麻痺と診断されていることに実は最近初めて気付きました。(汗)
だって、お医者さんから「息子さん脳性麻痺ですよ」とか言われたことなかったので…。

両上肢、両下肢、体幹の機能障害…って全部ですね^^;
で、総合として1級という判定になっています。
ちなみに療育手帳もA判定です。
療育手帳についてもまたそのうち載せます。

脳性麻痺」って、支援学校や病院や施設等通っていればしょっちゅう耳にする言葉です。
こうちゃんも、例えば初めて伺った施設なんかで「脳性麻痺ありますか?」と聞かれることもありました。
私はあまりに無知すぎて、「いや〜ないです〜」とずっと答えてました。汗汗汗
多分わかる人には「ん?」と思われていたでしょうね^^;

脳性麻痺って何?


読んで字のごとく???
脳の問題で身体の一部が麻痺してる?!
なんて勝手に曖昧に捉えていました。(^^;;
こうちゃんは、確かにできることは平均よりうんと少ないけど、
でも、麻痺?してるの?と思いました…

しかし、脳性麻痺の捉え方がちょっと違いました。

脳性麻痺の定義
脳性麻痺とは、運動困難と筋肉のこわばり(けい縮)を特徴とする症候群です。
原因は、出生前の脳の発育過程で生じた脳の奇形か、出生前、分娩中、または出生直後に起きた脳損傷です。
症状の程度は様々で、ぎこちなさがかろうじて分かる程度のこともあれば、脚や腕の動きがかなり制限されていることもあります。

上記のうち、息子の場合は「出生前に生じた脳の奇形」という例ですね。

ということで運動機能改善に向けてのリハビリ訓練(PT)なんかにも通っていますが、その様子もまた後々載せようと思います。


脳性麻痺について下記サイトを参考にしました。
とても詳しく書かれています。
脳性麻痺 - 23. 小児の健康上の問題 - MSDマニュアル家庭版



良ければ読者登録もお願いします!^^
↓↓↓

インスタには動画も載せています♪
↓↓↓
@miiina___8