こうちゃんとママの幸せ奮闘記

息子は全前脳胞症という病気で、知的、身体障がいあり。特別支援学校に通っています。病気についてのことや、車椅子でのお出かけについて、障がい児とその家族の、楽しい日々の奮闘について書いていきます。

こうちゃんの夏休み〜支援学校小学部〜

長い長い夏休みもついに終わりに近づいてきましたね〜
夏の終わりと言えば、夏休みの宿題…?

支援学校の夏休み、宿題は??


ありません!(うちの通っている支援学校の話です)

正確には、毎年簡単なぬりえや今回はひらがなノートが1学期の終わりにカバンに入っていたので、それを夏休みにどうぞっていうことかな?と思って有り難く使わせてもらっています。

が、全ページ埋めなければとか提出しなければというものは特にありません。

夏休み中に担任の先生が訓練見学に…


有り難いことに毎年長期休暇には先生が訓練見学に来てくださり、それを学校での自立活動(個別に課題をこなす時間)に役立ててくださっています。

夏休みが終わればまた日中のほとんどを毎日学校で過ごすことになるので、先生方が訓練の様子を見てくださることはとても心強いです。

そんな支援学校の夏休み、完全自由な毎日です…


通院やデイサービスを除けば、宿題や課題も特にないし、完全なる自由です。

とは言っても、この長い夏休みをぐうたらしまくっていたら身体が鈍る!と思って今までの夏休みはプールによく連れて行っていました、が、逆に言えば運動と言えばプールとリハくらいで…

でも、毎年夏休み後には休みボケしてるなーっと、甘えたのぐうたらになっているなー…と気になっていたので、今年は自ら課題を立てることにしました。

こうちゃんの夏休みの課題


・毎日必ず運動をする
・机上学習を取り入れる
・何か作ってみよう(自由工作的な)

家に居るとタブレットやテレビばかり見て全く動いてくれないので、とにかく外に連れ出すことを毎日意識しました。

大好きな本屋や図書館で歩いたり、、

ご近所をお散歩したり、、

プールに行ったり、、

デイサービスも、基本的にはのんびり過ごさせてもらってるので、デイのある日は朝からまず出かけて、それから送り出します。
私の体力が鍛えられていきます(笑)

自由工作は、自分の夏休みにそんなのがあったので、こうちゃんにも何かできるかな〜と思って色々と試してみました!

ただ、「いやー!」と突き返されることを考え、百均で用意してみました♪
さて何を試したのかはまた次回に載せます、、^^



良ければ読者登録もお願いします!^^
↓↓↓

インスタには動画も載せています♪
↓↓↓
@miiina___8