こうちゃんとママの幸せ奮闘記

息子は全前脳胞症という病気で、知的、身体障がいあり。特別支援学校に通っています。病気についてのことや、車椅子でのお出かけについて、障がい児とその家族の、楽しい日々の奮闘について書いていきます。

大阪マラソン去年と今年の小さくて大きな変化〜障がい児者のイベント参加〜


またまた久しぶりの投稿になりました。
日中に全力を使い果たして息子を寝かせながら一緒に寝てしまう毎日です(笑)


とは言いながら、、

今年も大阪マラソンに出場しました。


去年は親子ランという、親子で1.2kmを走るイベントに一緒に出ました。
今年はこうちゃんのことはパパにお願いして、私一人でフルマラソンに出ました。

去年の大阪マラソン(親子ラン)についての投稿はこちらです。

mina26.hatenablog.com

実は去年、パパには親子ランに出ることを反対されていました。
親子ランのルールには、視覚障害者に対しての配慮の記載はありましたが、その他の障がいについては触れられておらず、むしろ「生活用車椅子使用不可」と書かれるなど、少し冷たい印象でした。

そんなところへ息子を連れて行ってもしんどいだけやと、理解できないと言われ…(汗)
私としては、障がい児参加不可とは書いてないし、まあ行ったらなんとかなるよー
と軽い気持ちで行きました(笑)

実際どうだったかは上の過去記事リンクからぜひ見てください^^


大阪マラソン親子ランのルール改正について


今年から大阪マラソン全体としてコースも変わりましたが、親子ランのルールはこんな風に変わっていました。

生活用車いす(電動含む)の参加も可能。但し、スポーツ型車いすでの参加はできません。
障がい等を理由に1人で走行困難な場合は、伴走者を1人までつけることができます。

小さな違いですが、個人的にはとても嬉しい変化でした!
ルールに「障がい等」という単語が入っているだけで、「障がいがあっても参加していいんだ!」
って改めて思えますよね〜

親子ランの名称も変わって「ファンラン」になりました。


ファンランの中でファミリー参加と個人参加どちらかを選択して出場するので、いつかこうちゃんが個人参加でも1.2キロ自力で走り切れたら…なんてまた想像してしまいます^^

パパも、この新しいルールなら来年自分も一緒にこうちゃんとファンランに出ようかなって言ってます。
そういう人が増えたら嬉しいです。
まあ本当は、障がいへの配慮についての記載がなくても、当たり前のように誰もが気兼ねなくどんなイベントへも参加できるようになるのが理想ですが☆

大阪城と日の出の写真


ラソンの2週間前になってようやく、
長距離走ってないなぁ…と焦り始め自宅から大阪城まで早朝から走った時の写真です。

思っていた以上に綺麗で、圧倒されました。
写真が下手なので感動が伝わりにくいですが、一応載せておきます。
お正月の初日の出を見に行く人とかもいるんだろうなぁ〜
この日も朝早くから結構たくさん人がいました。


大阪マラソンについてまだまだ書きたいこともあるんですが、長くなるのでまた改めます。

また来年からも、いろんな形で大阪マラソンに関わっていきたいなと思います^^




良ければ読者登録もお願いします!^^
↓↓↓



インスタには動画も載せています♪
フォローお願いします!
↓↓↓
@miiina___8